サンスマイル歯科
サンスマイル歯科電話番号
サンスマイル歯科ロゴ
TELボタン

この時期特有の病気ですね!

時期が過ぎるのも早いもので、この前年が明けたかな~と思いましたが、もう3月も半ばになりました。

年が明けて皆さんはどうされてますか??

今年の年明け手の大流行として花粉症が上げられるのではないでしょうか??

少なくても、自分の場合は2月の半ばから花粉症が大変なことになっています。
花粉症がある方も多いと思いますが、実はこの時期は同時になぜか奥歯が痛いという方が出てくることもあります。

X線写真でも虫歯があるわけでもなく、歯茎がはれているのでもなく、歯の奥のほうがいたいということがあります。

その原因は、花粉症によって副鼻腔と呼ばれる鼻の奥にあるタンクの粘膜に炎症が起こることによって擬似的に歯が痛くなるわけです。

噛むと痛い、頭を振ったりすると痛いといった歯の痛みのような違うような痛みが出てきます。

ですので、大昔は痛くなったので虫歯とかではないけれど歯の神経を取ってたという時代もありました。

今は診断のプロトコルもできているので、むやみやたらに神経を取るということもなくなりました。

こうした場合は、耳鼻科の先生に診てもらうとたちまちによくなるので、花粉症も色々と厄介ですね。

花粉症の方で、なにか思い当たることがあれば、ご相談ください。