サンスマイル歯科
サンスマイル歯科電話番号
サンスマイル歯科ロゴ
TELボタン

⼩児⻭科

⻭医者さんで元気いっぱいのお⼦さんのために

サン・スマイル⻭科では、⼦どもたちが笑顔で通える⻭科医院づくりを目指しています。その ために⼩児治療において「3つのお約束」があります。

⼩児治療においての「3つのお約束」

①無理せず⼀緒にステップアップ!!

「あと何回通えば治療が終わるんだろう?」
「無理やりにでも押さえつけて治療して早く終わらせた⽅が⼦どもにとってもいいのでは?」

そう思われる保護者の⽅もいらっしゃるかと思います。しかしながら、はじめに押さえつけて 治療をしたことで、いつまでたっても⻭医者が怖くなり、結果的にお⼦さまも、ひいては保護 者の⽅にとっても⼤きなストレスになってしまうことがよくあります。

逆に、徐々に慣れていき楽しみながら治療を受けてくれるようになったお⼦さまは、⼩さい⾍ ⻭の治療が⼤きな⾃信につながることもあります。

サンスマイル⻭科では、お⼦さまと共に⼀緒成⻑していき、楽しみながら通っていただけるよ う、サポートします。

※⾍⻭が⼤きくどうしても早く治さないといけない場合、保護者様のご希望によっては治療法 も検討いたしますので、その際はご相談下さい。

②ほめてのばす

当院では、しっかり⾔葉がけをしながら、少しでも何か出来たらほめて⾃信につなげていきま す。

お⼦さまが何か少しでもがんばれたら、⼀歩でも成⻑出来たなら、その⽇はお家でもいっ ぱいほめてあげてください。

例え、泣いてしまったとしても、よくがんばったことをしっかりほめてあげましょう。 ⼦どもにとってはそれが⼤きな⾃信になります。

私たちも、お⼦さまに「⾃分は出来るんだ!」「⻭医者さんって楽しい!」と思ってもらえる ような診療と関わり合いを⼼がけていきます。

③楽しめる空間創り

最初は不安でいっぱいだったお⼦さまでも、しっかり約束を守り上⼿にできてくるようになる と、 ⻭医者に⾏くのが楽しくなってきます。

サンスマイル⻭科は、たくさんの“おひさまスマイル”が⾒たい!その思いから、お⼦さまに楽 しんでもらえるようさまざまな⼯夫をしております。

特にお⼦様連れの患者様に配慮した設計です。

  • ママさん診療室
    この診療室はウェイティングルームとつながっているので、診療を受けながらお⼦様とのコミ ュニケーションができます。
  • キッズウェイティングルーム
    お⼦様向けのDVDや絵本を⽤意しています。診療室と続きいているのでお⼦様の横で安⼼し て治療を受けていただけます。

⻭医者さんが苦⼿な⼦はどうしましょう?

それでは、それでも⻭医者さんが苦⼿な⼦はどうしましょう?

①まずは慣れてみよう!

⻭医者さんが怖い理由は簡単です、⾊々な⾒たこともない器具があって何をされるのか怖いの です。

ですので、いろいろな器具を実際に触って遊んで練習をしてみながら少しづつ慣れていきまし ょう。

時にはほかのお友達の頑張っている姿を⾒て⾒ながら、これな⾃分でも頑張れる!といった⾃ 信をつけてから治療に臨めば頑張れることが多いです。

②お⺟さんと離れてみる

治療中にお⺟さんが隣にいると、⽢えて泣いてしまう⼦供たちはとても多いです。

こういう時は⼀度、お⺟さんと離れてみることを試します。離れる瞬間はすごく泣いてしまい ますが、しばらくすると驚くほど落ち着いて泣き⽌んでしまうことは多いんです。

離れた⼦供の様⼦が気になられると思いますので、お⺟様には⼦供たちの頑張っている姿をこ っそり⾒てもらっています。

もちろん、お⺟さんと⼀緒の⽅が頑張れる⼦もいます。 あくまで、⼀⼈⼀⼈の性格にあったやり⽅を探すための⼀つの⽅法とお考えくださいあくま で、⼀⼈⼀⼈の性格にあったやり⽅を探すための⼀つの⽅法とお考えください。

③再⽯灰化(⻭を元に戻す)を促進するお薬、進⾏を遅くするお薬を使う

⾍⻭の治療も必要ではありますが、⼀番⼤事なことは⾃分の⻭を⼤事にする意識を⾃分で持つ ということだと思っています。

このことを分からずに⻭医者さんが削って埋めての治療をしてしまうと、⾍⻭ができてもいい んだ、⻭医者に⾏けばいいんだと思ってしまいます。

そうではなくて、⾍⻭になってしまった場合に、まずは⾍⻭になった原因を考え、⽣活習慣や ⻭ブラシを改め、再⽯灰化を促進するお薬で時間をかけて元に戻していく予防⻭科を進めてい く⽅法もあります。

この場合、⼀度の治療ではなくお⼦さんとご家族⼀緒に時間をかけて進めていく改⾰となりま す。

そうして、⼩児期から⾃分の⻭を⼤事にする意識を持つことで永久⻭になった時から⾍⻭がな い環境を作ることができればそれに代わる治療はないと思っております。