サンスマイル歯科
サンスマイル歯科電話番号
サンスマイル歯科ロゴ
TELボタン

新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルスが日本でも広がり始めて2カ月が経とうとしております。

 

つい先日、医科の先生からお話を伺う機会があったのですが、新型コロナウイルスも色々と噂と話が回っているみたいですね。

 

コロナウイルスに関しては、いままでも4種類あって、感染性呼吸器疾患(かぜ症候群)を引き起こす代表的なウイルスなのです。

つまり、感染性呼吸器疾患(かぜ症候群)、風邪の原因のウイルスになります。

 

その、コロナウイルスに新種が見つかったものが今回の新型コロナウイルスになります。

ということは、新型の風邪ということでしょうか??

ちょっと語弊がありそうですね。

 

色々と特徴もあるようですが、 現在の致死率が2%とされています。

 

不顕性感染や別の疾患と間違えてカウントされていない方を含めていくとさらに致死率も下がるということと、肺炎に移行していくことによる障害になるので、新型コロナウイルス自体の毒性が極めて高いということではなさそうです。

 

いずれこれらも明らかになっていくこととは思いますが、以前のSARS(重症急性呼吸器症候群)やMERS(中東呼吸器症候群)の方がよほど致死率が高いようです。

 

ではなぜそこまで話が回ってくるかというところがすこし謎なのですが、やはり情報が広まりやすい今の社会にもありそうです。

MITの研究によると、デマ情報は真実よりも約2倍拡散されるという研究結果があるそうです。


 

ここで伝えたい事は、コロナウィルスを気にする必要が無いと言っているわけではなく、コロナに対しての理解があれば大げさに心配したり、極端な対応はしなくてもいいように思えてきます。

 

マスクに関しても飛まつ感染と接触感染なので、防御の面ではあまり意味がなさそうです。

 
もちろん、濃厚接触をする人たちはマスクが必須にはなってきますが、外で人と会う分に関してはマスクをしてもしなくても変わりませんからね。

 

サン・スマイル歯科としても、当初よりお口に入る器具に関してはディスポ、もしくは規定の滅菌がなされておりますので水平感染が起きることは防がれると思います。

 

接触感染も起こさないようにアルコールの手指消毒もできるようになっていますのでご活用いただくようお願いいたします。

 

正しい認知と防御を各々が備え、今の状況がよくなっていくように頑張っていければと思います。